読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城谷晃のマーケティングを今週中に知る

城谷晃のマーケティングを今週中に知るのブログです。

城谷晃が伝えLED基礎知識について紹介します 城谷晃コンセプト

城谷晃アジア 城谷晃のマーケティングを今週中に知る

城谷晃が伝えLED基礎知識について紹介します

城谷晃です。

今回はLED基礎知識について案内します。

LEDは日本のオリジナル技術です。

基本的な原理は、20世紀初頭に発見されており、炭化珪素に電流を流すと発光することが確認されています。

現在のような技術が確立されるのは、1960 年代以降のことで、光の三原色の内、赤色と緑色が最初に開発。

70年代に黄色、90年代には日本のメーカーによって青色が開発されました。

青色の開発によって、1996年には白色が開発されました。

これにより表示用が中心であったLEDは、一般照明用として開発が進むことになりました。

もちろん青色だけではなく、発光する色自体は、半導体の材料で決まり。

?属元素のAl、In、Gaと?属元素のN。

P、Asとの化合物によって作られる半導体が使われています。

表示用を中心に幅広い分野で活用されていて、現在、LEDは、携帯電話やデジタルビデオカメラ、PDAなどの電子機器のバックライト、大型ディスプレイ。

道路表示器などの表示用を中心として普及しています。

また最近、地方自治体での積極的な導入が行われている交通信号灯を始めとしてます。

今後、自動車用ランプ、一般照明用光源として普及していくことが期待されています。

以上の事がLED基礎知識です。これで城谷晃からの説明を終えます。

[関連記事]

城谷晃が語る!LEDは10年以降に拡大有機ELは11年に市場形成について 城谷晃ノウハウ

(http://okfi4j6h.at.webry.info/201302/article_2.html)

[関連タグ]

城谷晃ホールディングス 城谷晃コンセプト 城谷晃ノウハウ 城谷晃プロ 城谷晃グローバル 城谷晃マーケティング 城谷晃コンサルティング 城谷晃サービス 城谷晃アジア 城谷晃コミニケーション 城谷晃ファンド 城谷晃プロデュース

[旬のワード]

速水もこみち 猫の日 吉瀬美智子 飯野賢治 酸ヶ湯温泉 東京マラソン Dの食卓 わたり納豆 PM2.5 麦子さんと

[人気ワード]

AR15 スラムドッグ$ミリオネア 山本浩之 梅村聡 河野智宏 ブーティ フンジョ LTEアドバンスト 佳子内親王 トレンカ