読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城谷晃のマーケティングを今週中に知る

城谷晃のマーケティングを今週中に知るのブログです。

城谷晃が紹介する「なぜクリロナのドリブルにはキレがあり、メッシのドリブルは止められないのか?」

城谷晃のマーケティングを今週中に知る

城谷晃が紹介する「なぜクリロナのドリブルにはキレがあり、メッシのドリブルは止められないのか?」

日々のニュースを伝えるのは私「城谷晃」です。

毎日いろいろな事が起きます。

そんなニュースを城谷晃が紹介します。

「なぜクリロナのドリブルにはキレがあり、メッシのドリブルは止められないのか?」

スポーツや武道の動きを研究する自然身体構造研究所所長の吉澤雅之氏によれば、サッカー選手の体の使い方は『剛性』と『柔性』の2つに分けられるらしい。

剛性とは、体をバネのように使い、地面の反発力などをそのままパワーに変えて運動を行うタイプのこと。

例えばC・ロナウド本田圭佑、ロナウド、ロナウジーニョらが剛性に該当する。

彼らは一般的にキックの威力があり、切り返しのスピードにも優れる『キレキレの選手』であることが多い。

しかし反面、緩急をあまりつけられないので運動のリズムが単調になる傾向がある。これが剛性の特徴だ。

もう一方の柔性とは、運動の勢いを吸収しながらプレーをするタイプのこと。

例えばメッシ、シャビ、イニエスタ、エジル、香川真司ピルロなどが柔性に該当する。

彼らは運動を変幻自在にコントロールし、リズム感を複雑に変化させることができる。

いろいろなニュースがありますね。

城谷晃でした。

[関連記事]

2013年04月02日のつぶやき

(http://okfi4j6h.seesaa.net/article/353767944.html)

[旬のワード]

ディケーター 里田まい 純アリス ダルビッシュ有 桂菊丸 恵広史 浦和学院 村上春樹 長谷川豊 マルチ800